1. HOME
  2. 書評
  3. 超高齢化社会への小さなヒント

超高齢化社会への小さなヒント

評者: 宮田珠己 / 朝⽇新聞掲載:2019年01月12日
100歳時代の新しい介護哲学 介護を仕事にした100人の理由 著者:久田 恵 出版社:現代書館 ジャンル:福祉・介護

ISBN: 9784768435687
発売⽇: 2018/11/07
サイズ: 19cm/237p

元は芸人、銀行マン、ダンサー、主婦…。様々な人生が様々な理由で「介護の仕事」へたどり着き…。3年にわたる聞き取り取材を元に、介護の現場に生きる100人の思いを紹介する。【…

介護を仕事にした100人の理由(わけ) 100歳時代の新しい介護哲学 [編著]久田恵、花げし舎

 誰もが避けて通れない介護の問題。当事者や家族の話はあちこちで読んだり聞いたりするが、介護する側の人たちがどのような気持ちで取り組んでいるのか、その生の声を知る機会はあまりない。本書はそんな介護職従事者100人にインタビューした記録。きつい仕事だという話ばかり伝え聞くなか、やりがいを感じている人が多いことに驚き、希望を感じた。
 挫折を経験したのち、ここが自分の道だと飛び込んできた人、思いやりのない介護施設で働き、悲しみや憤りを感じた経験から自分でサービスを立ち上げた人。ときには介護者の痛みやつまずきが現場で癒やされることもある。いい話だけ載せているのでは? と疑うこともできようが、それよりも、介護される側もする側も人生は人それぞれに違うという当たり前のことに思いをめぐらせたい。
 彼らの言葉には、超高齢化社会への小さなヒントがたくさんちりばめられている。